なんのために仕事してますか?

私のMISSIONはなに?

連休明けですね。会社員時代、連休明けはもっともだるかった。今日は多くの方がそういった気持ちで満員電車に乗られて出社されたのではないかと思います。

さて、そんな連休明けの今日はそもそもなんのために仕事しているんだろうっていう話をしようと思います。

先日この本を読みました。

MISSION 岩田松雄著

「僕たちは、何のために働くのか?」

この帯の言葉、久しぶりに働くことの意味、仕事の意味を考えるきっかけをくれました。

占いのご相談でも、お仕事のお悩みはよくお聞きすることです。でも、「仕事内容に不満はないんです」という方がほとんど。ではなぜ悩んでいるかというと、

  • 上司から嫌味を言われる
  • 上司が仕事をなあなあで仕事を終わらせる
  • 上司が味方になってくれない

というもの。仕事内容に不満はない、そこに力を注ぎたいのに上司との関係でストレスになっている、悲しいなと思います。

そもそもその会社に属し、何をすべきかってことはそれこそ会社のMISSIONを頭において仕事をするわけです。恐らく入社した時には、「この会社でこんなことを成し遂げよう」っていうイメージを持っていたはず。なのに、いつの間にかその思いが薄れてくる。だけど今会社ってところは、いろんな働き方をしている人がいる。派遣・契約社員・正社員、本当はどういった立場の人であっても、1つのゴールに向かって走らなければいけないけれど、どうもそういうわけにはいかない世の中になっている。

だとすると、自分を支えるものってなんなのか?それは、「自分自身のMISSIONが何か?」ってことではないでしょうか?

働く = 食べていくため

そう、それはもちろんそうなんだけど、ちょっとそれを別の場所に移動してそれ以外で考えるとなんだと思いますか?自分が長く続けていること、自分では「惰性でやっているって思っていることでも、実はそこに「自分のMISSION」が隠れている可能性があります。

MISSIONって言われると、なんだかとてつもなく大きなことのように思えるかもしれないけど、もっと近い目線で考えてみるとMISSION、見えてくるかもしれません。

「MISSION」見えてこないなっていう方、タロットでそのヒント見つけますよ。個人鑑定はこちら↓

この記事を書いた人

葵 レオラ
葵 レオラタロットカウンセラー
タロットカードと西洋占星術で、
自分らしく、ストレスなく生きる方法探しをお手伝いします。

「過去も未来も、決めるのは自分自身」をモットーに
自分探しのお手伝いをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です