占い師さんサポート

占いするなら独立!時間に縛られず働くための準備

「時間もお金も自分でつくる生き方を提案」するタロットアドバイザー
葵レオラです。

ずっとこのブログを読んでくださっている方は、
「また肩書が変わったな」と思われたかもしれないです。
これまでは鑑定がメインでしたが
今後は、タロットを使って独立したい人をサポートを
することになりました。

肩書変更後の第1回目として、
今日は「占いするなら独立!時間に縛られず働くための準備」
についてお話しようと思います。

占い会社には「待機時間」がある

「会社を辞めて占い師としてデビューしたい」
と思っていらっしゃる方。
占い師というのは、想像以上に時間に縛られる
ということをご存知でしょうか?

お店にいれば、毎週同じ曜日、
開店~閉店まで必ず待機する必要があります。

お客様がいらっしゃればいいのですが、
お客様が来店しない状況での9時間待機は本当に苦痛!
もちろんお客様がいらっしゃらない間は自由なので、
占いの勉強をすることができるのですが、
でも、案外集中してできないものです。

また、人通りの多い場所が鑑定場所となっている場合は、
スマホやパソコンを使うわけにもいきません。

なので、ほとんど何もすることができずに
ただただ待たなければいけないということも少なくないのです。

お客様が来店しなければ売上0

さらに、占い師はお客様が来店しなければ
1日の報酬は0。1日9時間が0円で終わるのです。

1日0円というのは、
精神的にかなりストレスがかかります。

「今日1日の時間は何だったんだろうか?」
こういったネガティブな感情を持ち続けると、
お客様を引き寄せるパワーも少なくなってきて、
売上0の日が続いてしまうということも少なくありません。

ひとりでやれば時間は自由

サラリーマンを辞めて占い師になるのであれば、
時間は全て自由に使いたいですよね。

そのためには、
「ひとりでやる」つまり独立するということが一番です。

独立するというのは、
お店を借りて対面鑑定をするということではありません。
自分のHPを作り、
そこから鑑定依頼を受け付けるということです。

ネットから予約を受け付け、
お客様とお約束した時間に鑑定をする。
この方法であれば、自分の時間を無駄にすることなく
鑑定をすることができます。

Webから予約してもらう仕組みを考える

具体的にはどのようにすればいいのか?
というと、
LP(ランディングページという広告ページ)を作成し、
それをTwitterで発信。
鑑定受付と決済は、ネットショップを利用。
いずれもランニングコスト0円のものを使用して
「バーチャル占い館」を作ることができます。

稼げるかどうか?
集客できるかどうか?
を考えるよりも、まずは行動が大切です。

占い会社のオーディションを受ける準備を
するのであれば、
「自分だけのバーチャル占い館」を作った方が
早く時間の自由を手にすることができます。

ぜひ1日も無駄にせず、
準備をスタートしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ストアカでは、「ひとりでやってみたいけど何からやったらいいかわからない!」
という方のためのアドバイスをしております。

誰にも相談できずに行動できないという方は、
まずご相談ください!

土日・夜だけタロット鑑定をしたい人の個別相談

ABOUT ME
葵 レオラ
葵 レオラ
自分の良さを100%出せる生き方を探すお手伝いをします。 「過去も未来も、決めるのは自分自身」がモットーです。 占いに全く興味がなかったけど、今は占いで多くの方とお話できることが 嬉しい毎日です。