占いについて

占いを最大限、有効活用する方法

こんにちは。タロットカウンセラー 葵レオラです。
占いは、未来を見てもらったり、
ハッキリとわからない相手の気持ちを見てもらったりする
ツールですが、占ってもらった結果を聞いて、
そのまま終わりにしていませんか?

実は占いは結果を聞いた後、
自分がどう行動するかが非常に重要です。
どう行動するかによって、
占ってもらった結果を最大限活用できるからです。

そこで今日は、
「占いの結果を最大限、有効活用する方法」
についてお話します。

時間とお金をかけて占ってもらった結果を
最大限活用して、
自分の思う未来を引き寄せましょう。

占いの種類を知る

占いを最大限有効活用するためには、
まず知っておいて頂きたいのが、
占いには3つの種類があるということです。
その3つとは、

  • 命術
  • 相術
  • 朴術

です。

命術とは、お誕生日から見る長期的な運気や
タイミング、ご自分の個性を見るのが得意です。
西洋占星術・四柱推命などが命術になります。

相術とは、ものの相・形を見て占うもの。
手相や人相、家相などがこれに当たります。
相術の中で馴染みが深い手相。
線の太さや長さ、手のひらの膨らみで
運気や流れ、そして個性などを見ます。
そして手相は日々変わっているので、
今自分がどんな思考を持っているか?
どんな行動をしているかも、
手相を見ると大体わかってしまうのです。

そして最後は朴術。
偶然の一致を利用した占い方法。
偶然出たものは、出た人にとって何らかの
意味があるものと考えられています。
タロットや易がこれに当たります。
得意なことは、潜在的なことを引き出すこと。
自分でも気づいていない本当の気持ちを
見せてくれます。
また近い将来の予測、そして自分以外の人の
気持ちを出すのも得意です。

まずこの3つの種類を知っていると、
自分がどんな占い師に相談するのが、
適しているのかがわかるのです。

現状をなんとか変えたいという方には朴術がお勧め!

占いは未来を予想するもので、
占い師が出した結果は変えられないものだ
と思っていらっしゃる方はかなり多いと思います。
占い師になる前の私もそうでした。

だから私は、
「占いを信じていなかった」のです。
決まっているものをあえて先に聞いて、
何のプラスになるのだろうか?
そんな風に思っていたので、
占いは全く使ったことがありませんでした。

ですが、占いの本当の使い方は、
結果をヒントに、
自分の状況や未来が好転するように
活用することです。

最初に挙げた3つ、
どの占いでも結果をヒントにして、
活用して頂くことはできるのですが、
私が一番お勧めするのは、朴術。
特にタロット占いです。

その理由は、
タロットカードは自分でも気づいていない
潜在意識を表してくれると言われています。
潜在意識は、自分でも気づいていない意識で、
人の意識の80%が潜在意識と言われています。

この80%をも占める潜在意識によって、
人は未来を決めてしまっていると考えられています。

もし、タロットで未来を予想してカードを出して、
自分の望まない未来が出てきた場合、
今の自分の潜在意識を変えることによって、
その結果を変えることができるのです。

タロットの結果を聞いたその日から、
自分の潜在意識を変えていく行動をスタートする。
そのことで現状を変えることができるのです。

まとめ

自分の個性や本質、
そして持って生まれた運命を知った上で
タロットを活用していく、
これが占いを最大限活用できる方法です。

人は持って生まれたものをうまく活用して
波に乗れれば、過剰なストレスを感じることなく
過ごすことができます。

「占いなんて」と最初から拒否するのではなく、
ちょっとヒントにしてみようかな?
という気持ちで試してみるといいと思います。

私はWORDSという場所で、
お試し占いをやっています。
まだ占いをやったことがない方、
是非一度試してみてください。

「WORDS お試し占い」はこちらから。

今日はここまでです。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
葵 レオラ
葵 レオラ
自分の良さを100%出せる生き方を探すお手伝いをします。 「過去も未来も、決めるのは自分自身」がモットーです。 占いに全く興味がなかったけど、今は占いで多くの方とお話できることが 嬉しい毎日です。