占い館が休業中!占い師の働く場所はなくなるのか?

こんにちは。
一生続けられるタロットカウンセラー育成プロデューサー 葵レオラです。

緊急事態宣言は、あと1か月くらい
延長されそうですね。
5月6日では終わらないだろうと
何となくは感じていたものの、
いざ1か月延長されると聞かされると、
やはり「長い」という気持ちと
「こらからどうなるんだろうか?」
とさらに不安な気持ちになりますね。

私が働く占い館も、
今は閉鎖しているところがあり、
恐らく緊急事態宣言が延長されると、
まだ臨時休業が続くと思います。

これから占い師の働く場所は
なくなってしまうのでしょうか?
またこれから占いを仕事にしよう!
と思っていた方は
諦めるしかないのでしょうか?

今日はこれから占いを仕事にしたい
と考えている方のために、
「占い館が休業中!
占い師の働く場所はなくなるのか?」
というお話をしたいと思います。

占い館が休業していても、
占いをできる場所はまだまだあります。
今日はそんなお話です。

多くの占い館は休業中

3密NGの今、
多くのお店が休業しています。
占い館も3密のうちの2つが該当すると
思われるので、
お休みしているところがほとんどです。

お気に入りの先生に会いに行く、
外部とは遮断された空間で、
いつもは話せないことを話す。
誰にも邪魔されない、
安心できる場所だから話せる。

そして話すことで、
不安や悩みが解消される。
占い館とはそんな場所です。

そんな場所が、今ほとんど
閉鎖されています。
定期的に心のメンテナンスのために
占い館に行っていた、
先生に会いに行っていた、
という方は、
気持ちを吐き出せる場所がなく
困っていらっしゃるかもしれません。

占い館での対面鑑定をメインに
お仕事をされていた多くの占い師は、
働く場所がない、
鑑定する場所がない、
といった状況になっているのでは
ないかと思います。

これまでの占い師の働き方

私も週に2日は、
占い館の占い師として働いています。

対面鑑定は、お客様の顔が見られて、
私の表情も見てもらえて、
初めて会う方であっても、
色々な話ができる場であるのは
間違いありません。

ですが、占い館で働く場合、
毎週同じ曜日、
同じ時間に待機をしていなければなりません。

お客様がいらっしゃっても
いらっしゃらなくても、
出演する曜日は、そこに
いなければなりません。

またご相談に来て頂けるのは、
やはりその占い館の近くに住んでいらっしゃる方や
その近くで働いている方に限られます。

同じ方に何度も来て頂けるというのは
占い館で働くメリットですが、
遠く離れた場所、
例えば大袈裟に言えば他県の方が、
わざわざ来てくださるということは
ほとんどありません。

ですから、お客様になって頂ける方が
限定されたエリアの方のみになる
というデメリットもあるのです。

占いはどこでもできる

では占いは占い館での対面鑑定でしか
できなのでしょうか?

そんなことは全くありません。
例えば既にかなり利用されている電話占い。
電話占いに特化した会社も多く存在します。

メールやチャットでの占いもあります。
最近ではアプリの占いというのも
ありますよね。

ZOOMやSkypeを使えば、
対面鑑定とほぼ同じことができます。

つまり、占いは
占い館でなくてもできるのです。
また、
電話やインターネットを使った場合、
日本中どこからでも
ご相談を受け付けることが
できます。

鑑定できる時間も、
お互いの予定が合えば、
24時間可能。

つまり占いができる範囲、
そして時間が一気に広がるのです。

これから占い師の働く場所

これから占い師が働く場所。
これはコロナウィルス感染拡大をきっかけに
大きく変わる可能性があります。

占い = 占い館での対面鑑定
というのは1つの選択肢として
残るものの、
今後はインターネットや電話を
使った鑑定が増えていくと考えられます。

そして占いをする場所も、
自宅だったり、
シェアオフィスだったり、
占い師が自由に選択できる場所で
占いをするということが
増えていくと思います。

働く場所が自由になれば、
占いをやりたいという方が
もっと自由にアイデアを出して
自分だけの占いをしていくことも
可能になるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今日は、
「占い館が休業中!
占い師の働く場所はなくなるのか?」
というお話をしました。

現在多くの占い館は臨時休業中です。
これまで占い = 占いの館
というイメージを多くの方が持っており、
占い師を目指す人は、
まずはどこかの占い館で働く
ということを目標にして
勉強されていたと思います。

そして、これまで長く占いを
されていた方の主な活動場所は
占い館、対面鑑定がメインだったはずです。

ですが、コロナウィルス感染拡大
によって、今後占い師の働き方
そして働く場所は
大きく変わると考えられます。

電話やインターネットを使って
占いの仕事をすれば、
全国どこからのご相談でも
受け付けることができます。

また時間も、ご相談者と占い師の
予定が合えば、
24時間いつでも鑑定をする
ことができます。

これから占い師になりたい!と
思っていらっしゃる方は、
占い館が休業していても、
まだまだ占いができる場所は
たくさんありますので、
諦めないで是非
チャレンジしてみてください。

タロットをお仕事にしてみたい
と思っていらっしゃる方へ
メルマガでの無料講座(5日間)が
受けられます。
ご興味がある方はぜひお待ちしてます。

それでは今日はここまでです。
それでは、今回はここまでです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

この記事を書いた人

葵 レオラ
葵 レオラタロットカウンセラー育成プロデューサー
「このどのように生きていけばいいか不安ばかり」という40代女性を
「タロットカウンセラー」として育てます。

稼げるだけでなく、一生続けれられる仕事として、
ひとりひとりのこれまでの人生経験を充分生かした
タロットカウンセラーに育てます。

横浜を中心に活動している
タロットカウンセラー育成プロデューサー 葵 レオラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です