好きな人からのLINEがそっけない!その理由は?

こんにちは。
一生続けられるタロットカウンセラー育成プロデューサー 葵レオラです。

好きな人からのLINEの返事がいつもと違う、
なんとなく冷たい気がする。
でも自分の思い込みかもしれないし、
本人に聞いて鬱陶しいと思われるのもいや。
でもやっぱり気になる。

そんな堂々巡りが続いて、
なんとなく毎日がスッキリしない。
彼から連絡がきても、
わざと意地悪なことを書いてしまう
そんな経験はないでしょうか?

本当は何でもないことなのに、
小さなすれ違いを確認できないまま
時間が過ぎて、
やがて大きな溝になってしまう。
そんな風になってしまうと悲しいですよね。

今日は、そんな悲しいことが
起こらないようにするために、
「好きな人からLINEがそっけない!
その理由は?」
というお話をしたいと思います。

ちょっと角度を変えれば、
ほんとは大したことなかったということも
あるかもしれません。
好きな人からLINEのお返事が
気になっている方、
是非これをお読み頂き、
スッキリしてくださいね。

タロットからヒントをもらう

「いつもはもっと長くLINEのやり取りがあるのに
今日はずいぶん短い」とか
「いつもより言葉がそっけない」
というご相談、よくお受けします。

タロットカードで彼の気持ちを出してみると、
なんだか傷ついているようなカードが出たり、
今は話したくないというカードが出たりする
ことがあります。

ご相談者に出たカードの内容をお伝えした後、
「何か思い当たることがありますか?」
とお聞きしますが、
「うーん、特に思い当たるところはないです」
といったお答えを頂くことがほとんど。

でもなかには、「あ、もしかして・・・」
と気づかれる方もいらっしゃいます。

タロットーカードから読むことができるのは、
「彼が~のように考えている」とか
「彼が~のように感じている」といった
ちょっと抽象的なことです。

「X月XX日、△△というようなことが
あって、その時の~という言葉を気にしている」
というところまで出すことはできません。

ですので、私がタロットの絵を見てイメージし
そしてお伝えしたことから
ご相談者の方に紐づけして頂く作業をお願い
しなければなりません。

その紐づけ作業をしてみると、
「え?そんなことを気にしていたの?」
と気づくことも結構あります。

相手がそっけないなと思った時、
その態度にイライラしたり不安になったり
するのではなく、
まずは「何か気にすることしたかな?」
という考え方をすると、
彼を問い詰めてしまったり、
または感情に流されてしまったりすることは
ありません。


彼は本当にそっけないのか?

タロットカードで彼の気持ちを出してみても、
ハッキリとした原因のようなものが
見つからないことがあります。

むしろ、ご相談者からお聞きしている
状況とは結び付かないようなカードが
出ることがあります。

それはどういう意味なのか?というと、
コミュニケーションにすれ違いが
生じているということです。

彼は冷たくしているつもりも
そっけなくしているつもりもない。
むしろ、彼女が忙しそうと察知して、
あえてLINEでのやり取りを短くしていたという
こともあります。

LINEのやり取りの時間が短かったり、
言葉が短かいことに対して、
「不安」とか「嫌われた」という
言葉を結び付けているのは自分自身。
捉え方の問題、
またバイアスがかかってしまって
そう受け取ってしまっているという
こともあるのです。

それはあくまでも「事象」として
捉える必要があります。

そっけない理由をLINEを読むだけで判断しない

LINEは相手が読んだかどうかわかるし、
スタンプだけでもコミュニケーション
ができるとても便利なツール。

しかも、相手が読んでくれたか
どうかまでわかるから、
多くの人が毎日当たり前のように利用する
コミュニケーションツールとなりました。

しかし、その気軽さゆえに、
大切な人とのコミュニケーションまで
簡素化してしまっている人が
少なくありません。

LINEのような
短い文字だけのコミュニケーション方法では、
相手の意図が汲み取れない、
または相手に自分の考えをしっかりと
伝えることができないという
マイナス面があります。

ですから、
「好きな人からのLINEの反応がそっけない」
そんな風に感じても、
そこで一度思考や感情に
ブレーキをかけましょう。

そのまま突き進んでしまうと、
やがて感情がに流され、
正しい判断ができなくなり、
その感情を相手にぶつけてしまうことになります。
感情を相手にぶつけてしまうと、
状況が悪化することになりかねません。

「そっけないな」と思った時には、
「なにかあった?」と聞いてみるのが一番。
案外相手は何も考えていなかった
というケースも少なくないのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今日は、
「好きな人からのLINEがそっけない!
その理由は?」
というお話をしました。

LINEは、
かなり短い言葉でやり取りすることが多いので、
相手の意図していることを
正しく受け取れないことがあります。

彼が、忙しい中でも送ってくれた言葉なのに、
「いつもよりそっけない」と
感じてしまうこともあるし、
その逆で、自分の送った言葉の意図が
正しく伝わっていないという可能性もあります。

ですから、
もし気になることがあったら、
放置せずに聞いてみること。
ちょっと聞いてみると、
「自分が考えすぎだった」ということも
よくあることです。

LINEで連絡することが当たり前に
なっていると、
その返事で一喜一憂してしまいがちですが、
コミュニケーションの取り方は
LINEだけではないことを
忘れないようにしましょう。


それでもやっぱり
「彼に直接聞くのは不安」という方、
10分間のチャットで彼の気持ちを確認
してみませんか?

タロットカードを見ながらゆっくり話したい、
そんな方はZOOMでお話ししてみませんか?

チャット鑑定のChapli
そしてZOOMでのオンライン鑑定を
随時受け付けています。

Chapliはこちらから!
ZOOMについてはこちらから!

それでは今日はここまでです。
それでは、今回はここまでです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

この記事を書いた人

葵 レオラ
葵 レオラタロットカウンセラー育成プロデューサー
「このどのように生きていけばいいか不安ばかり」という40代女性を
「タロットカウンセラー」として育てます。

稼げるだけでなく、一生続けれられる仕事として、
ひとりひとりのこれまでの人生経験を充分生かした
タロットカウンセラーに育てます。

横浜を中心に活動している
タロットカウンセラー育成プロデューサー 葵 レオラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です