恋愛の悩みを解決

好きな人が忘れられない、気持ちの整理はどうすればいいのか?

こんにちは。
一生続けられるタロットカウンセラー育成プロデューサー 葵レオラです。

好きな人のことがどうしても忘れられない、
頭から離れない、
そういう状況は辛いですよね。

もう無理だとわかっている、
だけど好きな気持ちが消せなくて、
前にも進めない自分がいて悲しくなる。
いつまでも前に進めない自分が情けなくなる。

こういう時、みなさんはどうしていらっしゃいますか?
終わりがなくいつまでも続いていると
出口が見えないトンネルの中にいるようで
いつまでも気持ちが晴れないですよね。

そこで今日は、
「好きな人が忘れられない、
気持ちの整理はどうすればいいのか?」
というお話をしたいと思います。

特効薬ではないかもしれませんが、
今の状況から少しでも前進できるヒントに
なると思いますので、
ぜひ参考にしてみてください。

何に囚われているのか?

好きな人への気持ちが消えない時、
まずやって欲しいのが、
一体自分が何に囚われているか?を
考えてみるということです。

人間の感情は月に例えられるほど、
変化が激しいものです。
だから「好き」という感情も、
実はすごく波があるはずです。

だから「好き」に焦点を置かず、
自分が何に囚われているかという視点で
考えてみると、
少し客観的に
今の状況を見ることが出来ると思います。

「好きだから囚われている」
確かにそうかもしれませんよね。
でも、好きになっている理由があるはず。
他の人ではなく、その人のことが好きと
思う理由。

囚われてしまっている理由、
それは何でしょうか?

どんなにひどいことをされても、
一緒にいる時間の優しさが忘れられないとか、
ずっと長くいた人だから、
一緒に過ごした時間が大切で忘れたくないとか、
本当の気持ちが伝えられなかったから、
その後悔が自分の気持ちを自由にしてくれないとか。

彼を好きだという気持ちの裏側には
実は人それぞれ、
様々な思いがあるはず。
まずはそれを表に出してみると、
自分が何に囚われていて、
何を整理しなければいけないのか見えてきます。

部屋を片付けようとした時、
物が多すぎると
何から手を付けていいかわからなくて
やる気がなくなってしまったということは
ありませんか?

やるべきことが見えない時、
やる気は消失していきますが、
やることが見えて、
それがすぐにできそうなことであれば、
「やってみようかな」という気持ちに
なるのです。

自分軸で考える

恋愛において特に大切なのは、
自分軸で考えるということ。

自分軸とは、
自分がどうなったら嬉しいのか?
自分がどうなったら悲しいのか?
ということ。
主語を「自分」にするということです。

タロットカウンセリングでお話を
お聞きする時に、
ご相談者がまずおっしゃるのは、
「彼の気持ちを教えてください」
ということです。

もちろん、一番わからない彼の気持ちを
知りたいからタロットを使うというのは
間違いではありません。

ですが、彼に気持ちがないと知って、
だから諦めるというのは、
他人軸で考えているということです。

自分軸で考えていないと、
いつまでも気持ちの整理はつけられません。
例え彼がどういう気持ちであっても、
自分はどうしたいか?を考えること。
これが気持ちの整理をつけるのに
とても重要なポイントになります。

気持ちの整理はどうすればいいのか?

自分軸を持つようにする、
それが気持ちを整理するポイントになる
ということをお話しましたが、
では具体的にどんなことをしていけばいいのか?
をお話していきます。

とにかく書いてみる

「とにかく書いてみる」
これは恋愛だけでなく、
感情を整理するためにとても有効的な
方法だと言われています。

書くことは、

  • 彼の好きなところ
  • 彼との思い出
  • 彼への今の感情
  • 彼に伝えたいこと
  • 彼が自分に与えてくれた影響

等々。
書くことは何でも構いません。
人は頭の中に吐き出せないものが溜まっていくと、
それがストレスになり、
自分がコントロールできなくなります。
ですので、1日3分でもいいので、
ノートとペンを用意して、
ただひたすら書くという時間を作ってみてください。

恋愛小説を読んでみる

気持ちの整理をするために
「客観的になる」ことも大切です。

彼のことを考えてばかりいて、
気持ちの整理できない時というのは、
悩みの中に自分が埋もれてしまっている状態です。
その状態では、
客観的な視点を持つことはできません。
自分ばかりがみじめになったり、
悲しみにくれるだけになってしまいます。

そこで、本を読む、
特に恋愛小説を読むということを
おすすめします。

読書というのは、
視点を変える一番早い方法です。
読んでいる時間は、
自分自身から思考が引き離されます。

自分自身から思考が引き離されると、
悩んでいることがばかばかしくなってきたり、
別の方法が浮かんだりすることがあります。

わずかな時間であったとしても、
本を読むことで、
思考を今の場所から引き離すのは
とても効果的な方法です。

とことん悲しむ

部屋にこもってとことん悲しむ
というのも必要なことです。

一日中悲しんで泣いているのは
おすすめしませんが、
ある時間だけ、
思いきって泣いてしまうのも
気持ちの整理には必要なこと。

感情に蓋をしてしまうと、
余計にいつまでも引きずってしまい、
なかなか整理ができない原因になります。

占いでヒントをもらう

悩んだ時は占いを使いたくなりますよね。
占いは使ってもいいと思いますが、
効果的に使って頂いきたいと思います。

未来を予想してもらい、
それに一喜一憂しているだけでは、
気持ちの整理はつきません。

彼の気持ちや、
今後のことを占ってもらった時、
もしそれが望まない結果だったとしても、
悲しまないこと。

それをヒントに、
ではどうしていけばその未来が変わる
可能性があるのか、
それを考えていくのが占いの本当の使い方です。

良くない結果が出ると、
別の先生にみてもらいたくなる気持ちは
わかりますが、
占いをしただけでは、
彼の気持ちが変わったり
未来が変わるわけではありません。
でも、彼の気持ちや未来を知ることで、
自分を変えることはでき、
その結果相手の気持ちや、
予想している未来を変えることは
できるのです。

占い、特にタロットは、
未来や、そして過去を変えるための
ヒントとして使って頂きたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今日は、
「好きな人が忘れられない、
気持ちの整理はどうすればいいのか?」
というお話をしました。

好きな人を忘れようと思っても
頭から離れない、
忘れようとするたびに思い出してくる、
そういう状況は本当に辛いですよね。

好きな人を忘れる方法、
特効薬のようなものはありません。
ただただ自分とひたすら向き合っていくこと、
これ以外に方法はないと思っています。

これはとても辛い作業ではありますが、
でも、今逃げないで向かい合うことが、
次の恋愛に必ず繋がっていくのです。

どの道を選ぶかを決められるのは
自分しかいません。

忘れる・忘れないという
2択で考えるのではなく、
もっと枠を広げて、
今の自分が何を選ぶと
小さな一歩が踏み出せるのか、
それを少しづつ考え決めていくことで、
好きな人への思いは整理していかれるのだと
思います。

タロットを使って、
彼がどう思っているのかを見ることはできます。
未来を予想することはできます。
でも、タロットの結果を聞いただけでは
今の状況から一歩も進むことはできません。

タロットで彼の気持ちを知ったら、
それを知って一喜一憂するのではなく、
そこで自分が何を選ぶべきなのかを
もう一度考えることが大切なのです。

現在、「派遣社員専用」としているZOOM鑑定ですが、
恋愛相談も受け付けています。

また、スマホアプリのChapliでは、
チャット鑑定も受け付けています。

Chapliはこちらから!
ZOOMについてはこちらから!

これから自分が、
どういう選択をしていくべきなのか、
それはタロットの結果で決めるのではなく、
あくまでも1つの参考にして頂ければと思います。

自分が客観的になるための
道具としてであれば躊躇せずに、
どんどん活用して
頂きたいと思っています。

多くの方が、小さな一歩を踏み出せるように
全力でお手伝いしていきます。

それでは今日はここまでです。
それでは、今回はここまでです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

ABOUT ME
葵 レオラ
葵 レオラ
自分の良さを100%出せる生き方を探すお手伝いをします。 「過去も未来も、決めるのは自分自身」がモットーです。 占いに全く興味がなかったけど、今は占いで多くの方とお話できることが 嬉しい毎日です。