人からの評価に疲れていませんか?ホロスコープでみる自分軸・他人軸について

こんにちは。タロットカウンセラー 葵レオラです。
人からの評価を気にしすぎて疲れてしまっている
ということはありませんか?

評価を気にしている場合、
自分軸か他人軸か?ということが
影響している可能性があります。

自分軸で生きているか?
他人軸で生きているか?
この違いによって、ストレスの感じ方は
大きく違うのですが、
自分がどちらの傾向にあるのかを知るために
参考にして頂きたいのが、
「ホロスコープ」です。
ホロスコープとは、自分が生まれた時の
太陽系の惑星の位置を図に表したものです。

西洋占星術で占う時には、
まずご相談者のお誕生日と生まれた場所を
お聞きして、「ホロスコープ」を作ります。

といっても、今はアプリやインターネットで
自動的にしかも無料で作成できるので、
見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

ホロスコープをみると、
自分は他人からの評価を気にするのか?
または自分は自分と割り切れるのか?
その傾向を知ることができます。

そこで今日は、
「人からの評価に疲れていませんか?
ホロスコープでみる自分軸・他人軸について」
についてお話したいと思います。

ホロスコープとは何か?

まずは、そもそもホロスコープとは何か?
というお話をしたいと思います。

ホロスコープとは、
ある人が生まれた時、その人が生まれた時に、
その出生場所において、惑星がどのような状態で
天にあったかを図に表したものです。

そのホロスコープを元に、
惑星がどこにあったかを読み、
その人の本質・強み、そして一生の流れを読んでいく、
これが西洋占星術というものです。

今、日本人の誰でもが知っている「自分の星座」、
これは西洋占星術から来ているものですが、
実はみなさんが「自分の星座」として知っているのは、
ホロスコープ上の1点(太陽)だけを見ていて、
実はもっといくつもの惑星の位置をみていくのが
西洋占星術なのです。

自分のホロスコープを見てみる

昔はホロスコープは手書きしていましたが、
今はインターネットで自分の誕生日を入力するだけで、
すぐにホロスコープを作成することができます。

「ホロスコープ」で検索すると、
色々なサイトを見つけることができます。

ホロスコープでみる自分軸・他人軸

自分軸・他人軸という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

自分軸とは、
他者からの評価は関係なく、「自分はこれでいい!」
という評価で生きていること。

他人軸とは、
他者からの評価や価値観を中心にして生きていること。

です。他人軸で生きていると、いつもいつも
他の人の目を気にすることになり、
非常にストレスがたまりやすいと言われています。

「それはわかっているけど、
でもどうしても人からの評価を気にしてしまう」
という方は、ホロスコープをみると、
その理由がわかるかもしれません。

ホロスコープを読む時は、
10個の惑星が、自分の誕生時に
天のどこにあったか?
を読んでいくのですが、
さらに深く読むときに、
どの位置にいくつ惑星があったか?
ということを読んだりもします。

ご自分のホロスコープを作成した方は、
円のどこに惑星が多く存在しているかを
みてください。

左側に多い方 → 自分軸
右側に多い方 → 他人軸

という軸を持っていると言われています。

他人軸が悪いのか?

「あー、自分は他人軸だったー」という方。
それが悪いというわけではありません。

自分が他人からの評価を気にする方なんだということ。
そのことを知っておくことが一番大切です。

他人軸の方の場合、
どこで自分自身を活かすことが心地よく感じるのか?
ということを客観的に考えていくことで
ストレスは軽減されていきます。

また、他人軸の方は、
誰かとの競争の結果、
「やっぱりトップをとりたい!」
「一番になりたい!」という
意思の強さがある方も多いのです。
トップをとったからこそ、
自分を褒めてあげることができ、
次に繋いでいくことができるのです。

ただ、ストイックにトップを狙うことは、
他者からの妬みを受けることがあります。
でも、そういう時こそ自分の本質を思い出し、
「これが自分が持っている本質なんだ!」と
前に進む気持ちが大切です。

まとめ

今日は、
「あなたは自分軸?それとも他人軸?
ホロスコープで自己分析する」
というお話をしました。

性格分析のツールが色々ありますが、
西洋占星術もそのひとつです。

自分軸か他人軸か?
このことだけでも知っていると、
自分がストレスを感じたり
落ち込んだ時に、
客観的に自分をみることができます。

客観的に、そして俯瞰的に自分自身を見る
というのは、気持ちが落ち込んだ時には
とても良い方法です。

ぜひ一度、自分自身のホロスコープを作成して
自分の生まれた時、
天はどのようになっていたか?
というのを眺めてみてください。

「もっと詳しく自分のことを知りたい!」
という方は、
WORDSという占いマーケットにて、
メールまたはライブでの占いを受け付けています。
こちらも是非一度覗いてみてくださいね。

WORDSはこちらから!


今日はここまでです。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

この記事を書いた人

葵 レオラ
葵 レオラタロットカウンセラー
タロットカードと西洋占星術で、
自分らしく、ストレスなく生きる方法探しをお手伝いします。

「過去も未来も、決めるのは自分自身」をモットーに
自分探しのお手伝いをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です