公式LINE友だち追加お待ちしてます

プロフィール

はじめまして。このブログの管理人、葵 レオラです。
40代からは、背負わず気負わず、ナチュラルに生きて欲しいという思いで、占いの智慧・私の経験、また私が読んだ本から40代の生き方に、悩み迷っている方へのヒントになるようなことをお伝えしています。

簡単に、これまでの人生について

大学卒業後はITの仕事をしていました。といっても、プログラマ → インストラクター → テクニカルサポートと職種を変更。
テクニカルサポートの仕事が一番長く、約15年担当しました。しかし、2019年1月のある事件をきっかけに「ひとりで仕事をする!」と決意。友人からの言葉をきっかけに、占いの世界に突然飛び込みました。

なぜ占い師だったのか?

ほんとに、なぜ占い師だったのかは今でも不思議なんです。占いが好きだったわけでもないし、特別信じていたわけでもない。でも占いが、「理論をもとにして、問題解決できる仕事」というところにピンと来てしまったんです。

「これ、今まで私がやっていた、テクニカルサポートの仕事と同じなんじゃない?」そんな安易な気持ちでした。正直、占い師って仕事にできるのかも半信半疑でしたし(笑)

とりあえず詰め込んで、とりあえずデビュー

「占いを仕事にしよう」と決めてからの行動は早かった。即スクールを決めて、朝から夜まで通い詰め。「先生募集」の話を聞いた時には、真っ先に手を挙げ、1カ月半ほどで店舗デビューが決定。今思えば、超無謀だったなと思います。

私にとっての占いとは?

なんの興味もなかった占いなのに、私は占いって何でもわかるツールなんだって思うようになりました。占いって、胡散臭いって思ってたけど、実は、昔の人のと智慧と経験がたくさんつまった学問。

占いの学びが深くなっていくと、頑張って頑張っても、評価されなかった理由はなにか?恋愛が長く続かないのはなぜか?両親との関係が今のようになったのはどうしてか?ということがわかるようになったのです。

自分を理解してあげられるのは、自分しかいない

これまでの私の人生、パワハラがあったり、先輩からのいじめがあったり、離婚があったり、メンタル不調で動けなくなったり、振り返ってみると、それなりに色んなことがありました。だけど、私が特別なわけではなくて、40年以上生きていれば、みんなそういうことを経験しているはず。

40歳を過ぎてからの生き方を考える時、これまでの経験を自分の中でどう受け止めていくか、その受け止め方によって、窮屈な不満ばかりの人生になるか、ナチュラルに美しい人生になるのかが変わってくると思うのです。

ブーケのように美しく

私の鑑定は、「ブーケリーディング」と名付けています。ブーケって、いくつもの花がまとまってひとつになっているもの。
そしてどこから見ても綺麗に見えるように束ねられています。

40歳からの人生を作っていくとき、みなさんが持っているすべてがいい形で活かせるようにして欲しいと思っています。
人生終盤に、どこからみても美しいブーケが完成するように、自分の持っているすべてを大切にして毎日を生きて欲しい、そのサポートとなるような鑑定をしたいという思いで名付けたのが、「ブーケリーディング」なのです。