派遣社員

上司は私をどう評価している?タロットで見た本音は?

こんにちは。
一生続けられるタロットカウンセラー育成プロデューサー 葵レオラです。

あなたは、こんな経験ありませんか?
「1週間かけて作成した資料を
上司に提出したら、
細々としたコメントを付けられ
全てやり直しと言われた」

最初に作業依頼された時に、
上司に何度も依頼内容を確認したし、
かなり細かい部分に注意して
作成したつもりなのに、全てNG。

こういう時は仕事のモチベーションが
下がると同時に、
「そもそも私はこの人に
評価されていないから、
こうやってダメ出しされるんじゃないか?」
と思ってしまうことってありませんか?

上司が自分のことを評価して
くれていることがわかっていれば、
「自分のためを思って、
あえてコメントしてくれているんだ」
と思えますが、
注意されることが重なってくると
その上司に対して
疑心暗鬼になりますよね。

こういった心理状態が続くと、
「私ってダメなんじゃないか?」
とだんだん自分で自分を責めてしまう
ことになります。

そういったことにならないためにも、
今日は「上司は私をどう評価しているか?」
その本音をタロットで見てみる
というお話を
カウンセリング事例をもとに
お話したいと思います。

何度も注意されている方も、
上司の本音がわかっていれば、
落ち込んだりすることもなるなるはずですよ。

上司はどんなキャラクターか?

タロットで本音を見る前に、
まずはその上司がどんなキャラクターか
カードから探っていきます。

あるご相談の際にひいて頂いたカードは
「ワンドのキング」というカード。

ワンドのキングのキーワードは、

  • 勇気
  • なにがなんでもやる遂げる
  • 積極的
  • 何事にも熱い
  • 厳しい
  • 義理・人情
  • カリスマ
  • 絶対的な力

このキーワードからもわかるように、
このタイプは、
「心に浮かんだ感情は
そのまま表に出す人」
と想像できます。
地声も大きそうなイメージがあります。

上司の本音をタロットで見る

さて、いよいよ本音をタロットで
見ていきます。
タロットで本音を見るコツは、
「あらゆる角度から見てみること」
ではひとつひとつ見ていきたいと
思います。

あの時上司は怒っていたか?

上司に怒られた・注意されたこと、
意外と深く自分の心に
残っているもの。

ですのでまずは、
「あの時どうだったのか?」
という点からスッキリさせていきます。

例えばこんなカードが出たことがありました。
「戦車」

戦車は、

  • 勢い
  • 気合
  • 信念に基づく行動

といったキーワードがあります。
この時上司が頼んだその仕事、
上司にとって重要な仕事だった
と考えられます。
それゆえに、「中途半端」は許せない!
という気持ちだったのです。

他の仕事であれば
同じような点で注意することも
なかったかもしれませんが、
この仕事だったからこそ、
細かいところも気になってしまった
と考えられます。

あなたの仕事のやり方をどうみているか?

次に、普段のあなたの仕事を
平均した時にどう見ているか?
という視点からタロットを
見てみます。

先ほどからの事例の続きで
お話すると、
以下のようなカードが出ました。
「ソードのペイジ」。

このカードから読み取れるのは、

  • うっかり間違いが多い
  • 最後の詰めが甘い
  • 自分では注意しているつもり

平均しても、
ちょっとミスが多いな、
最後の最後の確認が足りない、
そんな風に見ていると考えられます。

あなたを人としてどう見ているか?

さて、次は人としてどうみているか?

事例のご相談者のケースでは、
「カップのカード」が複数出ていました。

カップは人の心を象徴するもの。
心という角度からは、
上司はその方のことを理解している
わかりあえると思っていると
読み取れました。

あなたに期待しているか?

そして最後に「期待」という
面から見てみました。

出たカードはまさに「期待」
を意味する「Star」のカード。

この上司はご相談者に対し、
「これからまだまだ伸びしろあり」
というまさに
期待を持っていると読み取れました。

上司はあなたをこう評価している

さて、ここまでのタロットカードの
結果を踏まえて、
私はこの時このご相談者に
以下のようにお伝えしました。

「何度か怒られたうちの
お客様が一番気にされている
『あの日』のことは、
お客様に対してということではなく、
仕事が重要だったゆえに
厳しく伝えたということです。

普段からちょっとミスが目立つので、
その時はより強い口調で
注意されたと考えられます。

ですが、お客様に対しては
人の気持ちもわかり、
社内の人間関係も良好。
仕事も注意すれば
その分次はきちんとできている。
だからとても期待している、
まだまだ伸びしろありと
みてくださっていますよ」

まとめ

いかがでしたでしょうか?

タロットからわかった
「上司の評価」は
「ご相談者の今後に期待」
でした。

怒られたり注意をされたり
すると、人は感情が前面になり
その事実の本質を見失いがちです。

相手がなぜその行動をしたのか?
なぜそういう言葉を発したのか?
そのことを客観的に知ることで、
これから先、
自分がどう行動すべきなのか、
何を注意するべきなのかが
わかってきます。

感情を持つということは
とても大切ですが、
お仕事をするという面では、
客観的な視点で相手を見る
ということも大切ですね。

「私も上司からの評価が気になる!!」
という方、よろしければ私がその上司の本音を
探ってみますよ!

現在オンライン(Zoom)での
タロットカウンセリングを
受付ていますので、
よろしければ以下よりお問合せください。
(お問い合わせのみであれば、
費用はかかりませんのでご安心ください。)

お問い合わせフォームはこちら

それでは、今回はここまでです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

ABOUT ME
葵 レオラ
葵 レオラ
自分の良さを100%出せる生き方を探すお手伝いをします。 「過去も未来も、決めるのは自分自身」がモットーです。 占いに全く興味がなかったけど、今は占いで多くの方とお話できることが 嬉しい毎日です。