派遣先の上司が仕事を丸投げしてくる!うまい断り方はこうだ!

こんにちは。
一生続けられるタロットカウンセラー育成プロデューサー 葵レオラです。

あなたは派遣先の上司からの
仕事の依頼、
気持ちよく受けられていますか?

どんな風に進めればいいのかよくわからず、
確認のため聞いてみても
「とりあえず自分で考えて」
というような投げやりな言葉で
仕事を丸上げされている
ということはないでしょうか?

何をすればいいのか確認できず、
丸投げされた状態で仕事を
進めてしまうと、
仕事が終わり
上司に報告した途端に
「やり直し!」と言われることがあります。

せっかく時間をかけてやった仕事、
後から「やり直し」なんて言われると
本当に頭にきますね。

「最初からそう言ってくれれば
やり直しする必要なんてなかったのに!!」
思わず上司に言いたくなります。

あなたが無駄な時間を使わないために、
そして感情的になって
直接上司に気持ちをぶつけることがないように
今日は
「派遣先の上司が仕事を丸投げしてくる!
うまい断り方はこうだ!」
というお話をしたいと思います。

「任せる」と「丸投げ」は意味が違う

まずはじめに、
「任せる」と「丸投げ」は意味が違う
というお話をさせて頂きたいと思います。

この2つの違いのキーワード、
それは「責任」です。

「任せる」は
上司があなたに対して
「最後に責任をとるのは私だよ」
という気持ちを持ってお願いすること。

任されたあなたは、
自分のできる範囲で自由にできる、
もしできないことやうまくいかなかった
ことがあったとしても、
最後は「この上司に頼ればいいんだ」
という安心感を持って仕事を始める
ことができます。

それに対し「丸投げ」は
上司があなたに対して、
「この仕事の責任者はあなた」
という気持ちを持ってお願いすること。
しかも丸投げ上司の場合、
いい結果は自分のものにしてしまおう
結果が悪いのはやったものの責任
という、とても自己中心的な考えを
持っています。

丸投げ上司の本音は?

丸投げ上司の本音をタロットで
見てみると、どんなカードが出るでしょうか?

例えば、大アルカナ 皇帝 逆位置

こんなカードが出てくると、
「自分勝手」「打算的」「意見の押し付け」
等という本音が見えてきます。

ワンドのKINGも同じような意味として
読み取ることができます。

うまく断る方法はあるのか?

さて、このような上司から
仕事を丸投げされた場合、
うまく断る方法はあるのでしょうか?

丸投げされた仕事の趣旨を再確認

「丸投げされた!」と思った場合、
やはりその場で上司に確認することは
大切です。

曖昧なまま仕事をスタートし、
上司の考えていることとは、
ずれたまま仕事を進めてしまうと、
時間の無駄になるだけでなく、
上司にあとからコメントをされた
ことによるストレスを強く感じるのです。

ちょっと聞きづらいかもしれませんが、
わからないことはその場で確認!
を心がけるようにしましょう。

自分の担当がどの部分かをしっかり確認

仕事の趣旨を確認すると同時に
あなたがその仕事のどの部分を担当するのか、
ということを確認することも大切です。

丸投げ上司の場合は、
自分に責任がないと思っていますので、
あなたに依頼するものが
作業だけではなく、
責任も含んでいると勝手に考えている
可能性があります。
あなたが責任を負わされることがないよう、
最後の責任は上司にあるということを
伝えることが大切です。

前に挙げた仕事の趣旨、
そしてあなたの担当がどの部分なのか、
この2点を確認したら
メモを残す等して証拠を残しておいた
方がいいでしょう。

「全てあなたの仕事でしょ」と言われたらどうするか?

こういう上司には、
何を言っても聞いてもらえない可能性が
高いですね。

だからと言って、
一度依頼を受けてしまい、
あなたがいい結果を出してしまうと、
また同じように仕事の丸投げを
してくる可能性があります。

その場で断ることができず、
上司から強気の言葉で返され、
ひとりで対応するのは無理!
と感じた場合は、
周りを巻き込んで解決することを
考えましょう。

派遣先に、もし相談にのってくれる
正社員の方がいれば、
正直に相談してみるというのも
ひとつの方法です。

契約範囲外の仕事なら派遣会社へ相談

派遣先での仕事は、
契約範囲だけきっちりできるとは限らず、
少しだけサービスで
仕事をしてしまうということも
あるかもしれません。

ですが、明らかに立場が上の
方から「丸投げ」をされたという場合には、
派遣先のに問題があるというのは
明らかなので、
黙って聞く必要はありません。

もしかしたらあなた以外にも、
同じように嫌な思いをしている人が
いるかもしれません。

丸投げが常習化しているという場合は、
派遣会社へ相談し、
職場環境の改善をお願いしましょう。

それでも改善されない場合、
別の派遣先を検討してもらう
ということも考えたほうがいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今日は、
「派遣先の上司が仕事を丸投げしてくる!
うまい断り方はこうだ!」
というお話をしました。

仕事を丸投げする上司は、
目が肥えているため、
あなたのように仕事をテキパキとこなす人を
目ざとく見つけ出し、
仕事を丸投げしてきます。

しかしあなたは「派遣社員」。
決められた契約の範囲内で働いているので、
その範囲で割りきって仕事をすればいいのです。

とはいっても、派遣先の上司から仕事を
丸投げされた場合、
その場で断るというのは難しく、
もし断ったとしても、
逆上する可能性があります。

「丸投げされた!」と思ったら、
その仕事をなるべく細かく分けて、
自分ができる部分だけやるようにしましょう。
そして丸投げされた事実は
速やかに派遣会社に相談しましょう。

「丸投げ上司は心底無責任なのか?」
ということをを知りたい方、
オンライン(Zoom)でのタロットカウンセリングを
受付ていますので、よろしければお問合せください。

派遣社員専用タロットカウンセリング

それでは、今回はここまでです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

この記事を書いた人

葵 レオラ
葵 レオラタロットカウンセラー育成プロデューサー
「このどのように生きていけばいいか不安ばかり」という40代女性を
「タロットカウンセラー」として育てます。

稼げるだけでなく、一生続けれられる仕事として、
ひとりひとりのこれまでの人生経験を充分生かした
タロットカウンセラーに育てます。

横浜を中心に活動している
タロットカウンセラー育成プロデューサー 葵 レオラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です