相性の悪い彼との付き合い、続けるべき?

こんにちは。
一生続けられるタロットカウンセラー育成プロデューサー 葵レオラです。

彼との喧嘩が続いている、
いつも同じことで言い争いになる、
もう何度も別れ話をした。
そんな状態でもお付き合いが続いていると
ふと考えるのが、
「そもそもこの人と私は
相性が悪いのではないか?
相性が悪いなら付き合っていく意味は
ないのではないか?」
ということ。

そこで今日は、
「相性の悪い彼との付き合い、
続けるべき?」
というお話をしたいと思います。

相性ってそもそも何なのか?
また相性が悪い彼と付き合うべきなのか?
そんなお話をしていきたいと思いますので、
彼と喧嘩ばかりの方は、
ぜひ参考にしてください。

相性とは何か?

まず、そもそも相性とは何か?
というお話をしたいと思います。

相性とは・・・

①男女・友人・主従などが、
互いに性格がよく合うかどうかということ。
古くは生まれ年で判断し、特に縁組には重視された。
「彼とはどうも-が悪い」 「 -は聞きたし年は隠したし/柳多留 6」
②相手との性格や調子の合い方。合い口。
③規格にのっとり、かつ正常な状態で
ハードウエアやソフトウエアを組み合わせた際に、
これらが安定して動作するかどうかということ。

Weblio辞書より :https://www.weblio.jp/content/%E7%9B%B8%E6%80%A7

とあります。
相性が合う = 性格が合う
ということになるようですが、
これでは漠然としてわかりづらいですよね。

私のタロットカウンセリングでは、
相性を見て欲しいと言われた時には、
西洋占星術とタロットで見ています。

まず西洋占星術で見ていきますが、
西洋占星術では、
お二人のお誕生日をお聞きして、
持って生まれた性格・性質・癖
を見ます。

性格・性質・癖を見る場合には、
「火・土・風・水」
この4タイプのどれに当てはまるかをみるのですが、
お二人がこの4タイプの
どれを持っているかということから
相性がいい、またはあまり良くない
ということを判断しています。

そしてもうひとつ、
タロットでも見ていきますが、
実はタロットカードにも
「火・土・風・水」が表されています。
お二人のお気持ちをカードで出した時、
どのカードが多く出ているかで
相性を見ているのです。

相性がいいとはどういうことか?

では、相性がいいとは
どういうことなのでしょうか?

先ほどお伝えした
「火・土・風・水」の4タイプで
お二人が共通のものを
多く持っている場合に
相性がいいと判断します。

「火・土・風・水」の4タイプから
判断する場合は、
お誕生日、そしてタロットカード、
その両方から見るようにしています。

2つを見る理由ですが、
お誕生日から見る西洋占星術では、
もともと持って生まれたものを
見ていきます。
ですから西洋占星術で相性が合えば、
一生相性がいい、
そんな風に思いがちですが、
一概にそうとは言えません。

それは、人は育ってきた環境や
今置かれている状況によって、
生まれ持ったものを充分に出せていない
場合があるからです。

充分に出せていない場合、
生まれ持った性格では相性が合うのに、
喧嘩ばかりが続いている
というケースも考えられるので、
タロットで今のお二人がどんな心の
状態であるかを見るのです。

西洋占星術、そしてタロットカードの
両方から見て、
同じタイプと分かった場合、
そのお二人は「相性がいい」という結果を
お伝えしています。

相性が悪いとはどういうことか?

では相性が悪いとは
どういうことなのでしょうか?

相性が悪いと判断するケースは、
4つのタイプを見た時に、
お二人が持っているタイプが全く違う、
または共通で持っているものが少ない、
といった時です。

「彼のXXXというところが理解できないんです」
というご相談を受けた時に
ご相談者そして彼の
「火・土・風・水」のタイプを見てみると、
お二人の持っているタイプが全く違う、
または共通で持っているものが
少ないということがほとんどなのです。

彼との相性はほんとに悪い?

「彼と持っているものが違う」
という場合、
理解できないことが多いので、
「相性」はよくないと考えるのが
一般的です。

ですが、
私のタロットカウンセリングの場合、
「相性が悪い」そして「相性がいい」
ということだけをお伝えする
ことはしていません。

その理由は、
例え彼と持っているものが違ったとしても、
持っているものが違うからこそ
惹かれているということが
あるからなのです。

これまで多くの
恋愛相談を受けてきましたが、
お二人の相性を見させて頂いた時に、
共通点がないからこそ
補いあって、惹かれあっているという
ケースが数多くありました。

確かに持っているものが違うということは
相手の価値観を理解しづらいので、
喧嘩になることも多いです。

ですが、その喧嘩から、
自分にはない価値観を知り、
視野が広くなり、
相手を受け入れることができるようになる。
自分自身の成長に繋がるということがあるのです。

「共通点がない、又は少ない」という点で
見れば、彼との相性は悪いかもしれません。
ですが、その部分だけで
「相性」を決めていいのでしょうか?

自分の持っていないものを持っている
だからいつも気付きをくれる、
そんな彼との相性は、
決して悪いわけではないと思うのです。

相性の悪い彼と付き合っていくべきか?

さて、ではこれまで
「相性が悪い」と思っていた彼と
お付き合いを続けていくべきなのでしょうか?

このまま続けても喧嘩ばかりで
お互いに傷つけていくだけ。
たしかにそういう関係になってしまっている
方もいると思います。

喧嘩から学ぶものがなく、
成長もなく、
ただただ傷つけあう時間が繰り返されている。
そんな場合はお付き合いを続ける必要は
ないのかもしれません。

ただ、喧嘩や言い合いから
何かひとつでも気づきがあり、
自分の視野を広げてくれるきっかけに
なっているのであれば、
お付き合いを解消するという決断を
急ぐ必要はないのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今日は、
「相性の悪い彼との付き合い、
続けるべき?」
というお話をしました。

相性がいい人とは、
何も意識しなくても
相手の行動や言動が理解できて、
ストレスなくお付き合いできます。

反対に相性が悪い人については、
相手の行動や言動を
理解できないことが多く、
その結果喧嘩に繋がることも多いのです。

しかし、悪いことばかりではありません。
理解できない部分が多いというのは、
自分に持っていないことを多く持っている
ということができるのです。

相性が悪いのに付き合っているのは、
自分にないものを
持っているからなのではないでしょうか?

相性がいいから、
悪いからという理由で
お付き合いを続けるかどうか
決めるのではなく、
理解できないところがあっても
それが自分にとって
いい影響を与えてくれているか
ということをみることが
大切なのではないでしょうか。


「それでもやっぱりまずは相性を知りたい!」
という方は、
10分間のチャットで彼とあなたの相性を
見てみませんか?

また、もっと詳しく彼のことを知りたい、
自分とどんなところが合って、
どんなところが合わないか知りたい!
という方はZOOMでお話ししてみませんか?

チャット鑑定のChapli
そしてZOOMでのオンライン鑑定を
随時受け付けています。

ZOOM鑑定は、
緊急事態宣言が解除されるまでの間、
30分3300円でお話をお聞きしています。
ぜひこの機会にお試しください。

Chapliはこちらから!
ZOOMについてはこちらから!

それでは今日はここまでです。
それでは、今回はここまでです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

この記事を書いた人

葵 レオラ
葵 レオラタロットカウンセラー育成プロデューサー
「このどのように生きていけばいいか不安ばかり」という40代女性を
「タロットカウンセラー」として育てます。

稼げるだけでなく、一生続けれられる仕事として、
ひとりひとりのこれまでの人生経験を充分生かした
タロットカウンセラーに育てます。

横浜を中心に活動している
タロットカウンセラー育成プロデューサー 葵 レオラです。